レンタルサーバーの選び方

レンタルサーバーは今現在はたくさんの会社があります。
サーバーに関する知識がないと、どこにしたらいいのか分かりませんよね。

レンタルサーバーで、真っ先に気にするのが料金です。
そして、同じ価格帯同士の会社で比較するというのが個人法人問わずやっている方法です。
個人の場合は数百円から数千円、法人の場合は数千円から数万円の範囲で探すのが一般的のようです。
趣味でサイトを運営するのであればそれこそ無料のところもありますが、 いくら趣味とは言え、長くやっていきたいのであれば有料のところをおすすめします。 また、無料で始める場合でも、多くは有料にアップグレードできるので、 無料のみでやっている(経営に不安のある)ところは避けて、アップグレード可のところにしておく方が安全です。


無料と有料の大きな違い

無料レンタルサーバーの場合、ほとんどはそこの会社の広告が表示されます。
運営費の一部をそれに頼っているので、広告を消したりするのはできなかったり見えないようにすると規約違反で退会処分となります。
もう一点はPHPが使えないところがほとんどです。
一部ではPHPの使える無料レンタルサーバーもあるのですが、強烈に広告が出ます。
広告が記事中に表示され、しかもスクロールさせてもついてくるという手のこんだところもあります。
書いてる記事におもいっきりかぶって見えないところなどは論外です。
また、PHPの使える無料レンタルサーバーにPHPをおき、別のレンタルサーバーから呼び出すなども通常は不可です。

有料のレンタルサーバーの場合、値段によって機能や帯域、サーバーディスク容量、レスポンスに差があります。
写真置き場などで大量にファイルを置く場合を除き、 最近では多くのレンタルサーバーは十分なディスクスペースがあるので、その辺は気にしなくて良さそうです。
多くの人が気にするのはページビューに対して十分なレスポンスがあるかどうかです。
簡単に言うと、安いところほど混んでるとページが表示されません。
まぁこの辺も趣味でやってる分には別にどうでもいいんですけどね。


ドメインを取得するかどうか

レンタルサーバーを借りただけの場合、そこの会社の取得しているドメインにぶら下がる形や、サブドメインとなります。
これの問題点は、そこの会社が潰れた場合自分のサイトも潰れる事になります。
そうなるとまた別のレンタルサーバーを借りるのですが、 アドレスが変わり、しかも前のサイトは無いのでろくな案内もできません。
ドメインを取得した場合は、自分だけのオリジナルアドレスとなるのはもちろんですが、 上のようにレンタルサーバー会社が潰れてもアドレスは維持できるので、サーバー移転となっても基本的に問題は発生しません。
特に最近は年間千円以下のドメイン料となっているものも多いので、 趣味で運営するとしてもどうでもいい程度の金額なのでドメインを取得しておく方がいいとしか言いようがありません。


PHPの使えるおすすめレンタルサーバー

料金はドメイン取得が数百円から.jpで3,000円とかまでありますが比較的多い1,000円に統一し、
ドメイン取得年間維持費 + レンタルサーバー年間費用 = 合計 としています。
値段は記事作成日のもの。

スタードメイン
(参考例 ドメイン 約1,000円 サーバー 無料 年間合計 約1,000円)
 名前がドメインなのでドメインを取るだけのように見えますが、 ネットオウルと言うレンタルサーバー会社がやっているドメイン取得サービスで、 ここでドメインを取得するとなんと!ネットオウルのサーバースペースが無料で使えるんです。
一部制限もありますが、PHPも使えます。 つまり、ドメイン料だけでサイト運営できるのでレスポンスとかどうでもいいから安いとこがいい、と言う人にはピッタリです。 負荷に合わせて有料サーバーへのアップグレードも可能です。

★可愛いレンタルサーバLOLIPOP!
(参考例 ドメイン 約1,000円 サーバー 1,260円 年間合計 約2,260円)
 設立当初に初めてその名前を聞いた時は、大丈夫かよと思ったわけですが、 今や低価格レンタルサーバーとしては知らない人はいないほど有名かつ人気のあるレンタルサーバーです。
個人店や中小企業などにも使われることも多く、趣味から実用まで比較的広い範囲で使えます。
ここを選ぶ最大のメリットはマニュアルが分かりやすく、なおかつ網羅している事と、 ユーザー数が多い為、疑問点は検索すれば必ずと言っていいほど出てくることです。
無料ブログから独自ドメイン&レンタルサーバーにしたいと言う人に薦めたところ、 特に知識もないのにCGIやPHPの設置を含め、全て構築できたほどです。
系列会社でドメインも取得できる為、取得後の設定なども楽にできます。

hetemlレンタルサーバー
(参考例 ドメイン 約1,000円 サーバー 18,000円 年間合計 約19,000円)
 ロリポップと同じ会社が運営するレンタルサーバーです。
位置的にはロリポップの上位版に当たり、月数十万PV〜などの場合はこちらを選択する事が多いようです。
見るだけのサイトであれば必要ないのですが、 PHPをバリバリ使うユーザーコミュニティーサイトを運営するのであればこちらの方がおすすめです。

私がレンタルサーバーを選ぶ時に気にする事

まずどんなサイトなのかで変わるのですが、
1. 遊びのどうでもいいサイト
2. 本格的にやってる趣味のサイト
3. ライフワークとも言える本格的に生涯続けるサイト
というくらいで分けています。
そしてそれぞれ、
・無料サーバー
・低価格サーバー
・しっかりしたサーバー
に振り分けるという感じです。

1. 遊びのどうでもいいサイト
例えば今ちょっとハマっているものなどがこちらになると思います。
ゲームやコミュニティーで知り合った人に「ブログしなよー」とか言われた時はこれ。
ほとんどの場合長く続けることがないので無料サーバーで十分です。
まぁブログで無料サーバーって選択はないですが、 その場合は無料ブログ借りれば十分です。

2. 本格的にやってる趣味のサイト
1番の趣味とかそういうのになると多くの場合一生とも言える付き合いになりますよね。
PHPは絶対に使えるところの方がいいし、レンタルサーバー会社もしっかりしてるところがいいです。
とは言えあくまで趣味なので、上で挙げたスタードメインとかロリポあたりの低価格サーバーがおすすめです。
もちろんアクセスが多い場合はそこから上位サーバーへ移行出来ることも考えてます。
趣味ごとにサイトを分けてる場合は、同じように低価格のサーバーであちこち試してみるのもいいかもしれません。

3. ライフワークとも言える本格的に生涯続けるサイト
相当入れ込んでる趣味のサイトもこの辺がおすすめですし、会社やお店などを経営してる場合もこの辺りがおすすめです。
選択肢としてはとにかくレンタルサーバー会社がしっかりしてる事。
ここまでくると機能がどうこうはほとんどの場合網羅してますし、 そんなことよりもむしろ会社がしっかりしている方が重要です。
上に挙げたヘテムルや、他はもうGMO(お名前.com)さくらサーバーとしかいいようがないくらいです。

2と3の中間とかで迷ってる場合はとりあえずロリポかさくらサーバーLiteでいいと思います。 上位サーバーへの移行も出来ますしね。 GMOで低価格プランがあればそっちにする人も多いのでしょうけど、 なぜか無いのですよね。
まぁGMO傘下にロリポやヘテムルがあるので必要ないのかもしれませんね。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月