ここまででプログラミングの基礎を学びました。これからどうやって学んでいくのか説明します。

ここまでで変数、配列、ifとforを学びましたが、 プログラミングにおいて「なんらかの処理をする」という部分はこれまでの知識で十分やっていけます。 学び始めたばかりの人にしてみれば、 え、これだけ? と思うでしょうが、ホントにこれだけなんです。 あとは応用なので、ここまでの事が十分使えるようになれば、 言語が変わろうともすぐに使えます。

どんなプログラミング言語の解説書を見てみても、ほとんどここまでの事が書かれています。
つまり、それだけ基本でなおかつ重要な事で、それらの書き方さえ分かれば「なんらかの処理」ができるのです。

これ以降学ぶ事は、色々な関数に触れるという事です。 どんな言語でも共通して用意されている関数はたくさんあります。 例えば文字列を分割したり、探したりするもの、 ファイルの保存やデータのやりとりなどです。
ただ、そこで必要な知識は
関数名 (処理させるもの)
というやり方となっている事を知っておくだけです。
言語や関数によっては書き方などが変わるため、都度リファレンスを見ることになりますが、 いくつかの関数で試してみれば、「見れば分かる」ようになります。 MFCのリファレンスなどは書き方が難解な為、読むコツも必要になったりしますが、 全てにおいて単純に「試してみる」事さえできればすぐに理解できます。 そのように色々な関数に触れることで知識となり、 プログラミング中に「確かこんな処理あったな」という時に、思い出せればそれでいいし、 思い出せなくてもリファレンスを見ればすぐにできます。
何か作りたいものがあれば、例えばゲームならキーなどの入力に関する関数、データベースなら文字列や他の配列に関する関数、 PHPならサーバーから得られる情報などが良く使われるので、まずはそこから試してみるといいでしょう。
また、PHPを学ぶならメニューのサンプルを一番上から順に試していけば、一通りできるようになります。

あとは応用、と書きましたがこれは慣れないうちは必要な考え方ができなかったりします。 例えばどんな言語でも文字列検索のできる関数は用意されていますが、 もしなかったらどうしましょう? 自分で考えてやらなくてはいけない事になります。 文字列の比較自体はifで出来るわけなので、 探す対象となる文章から順番に探したい文字を比較していくという感じです。 逆に言えば、関数が用意されているいないに関わらず、それなりの知識さえあれば実現できることが多くある、という事です。 こういった考え方は数多くのプログラムを書いたり、まねたりする事で養えるので、 とにかくたくさん試してみることです。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月