サイトの作成とやるやらないは別 2013年7月 -01
前回サイトの作成についてちょっと書いたのですが、今回も似たような話です。

サイトを見た人から「あれはこうした方が良い」と言われる事がちょくちょくあります。
ユーザーにとって便利なものであればどんどん取り入れて行きたいのですが、 中には単に自分がしてるからとか、自分は出来るからという理由で何か言ってくる人もたまにいます。

もう随分前の話ですが、HTML2.0によってフレームが実装された頃の話です。
当初はもの珍しい事もあって、フレームを使ったサイトは多く見かけるようになりましたし、 私も趣味でやっていたサイトをフレームにしたこともあります。
が! 欠点もある為フレームでのサイトは1年もやっていなかったと思います。
その後はどんなサイトであってもフレームは使わないようにしたのですが、 それらのサイトを見た人から、「フレームにした方が便利だし、見た目もいい」というような事を言ってきたのです。
すでにフレームを使わなくてもフレームと同等以上の実装をしていたのですが、 「見た目」だけで言ってきたようで、「HTMLやJavaScriptが分かるならソースを見て下さい」と言ったところ音沙汰無しです。

JavaScriptにしてもActiveXにしても、 使わずに同じような事が実装できるのであればその方がユーザーにとっては親切です。
特にActiveXなどは見る側の一般ユーザーの多くが「何の事か分からず、適当にはいかいいえを押す」わけなので、 どうしても必要でなければ使わない方がいいのは言うまでもないですよね。
ActiveXにしても実装当初は物珍しさから少しやってみたのですが、 結局そのダイアログが出る以上、通常のサイトでは使わない事にしたのですが、 「ActiveXならこういう事もできるから使ってみたら?」などと言われた事もあります。

「自分」が見るためのサイトや、自己満足の趣味のサイトであれば別にどうやろうが自由ですし、 好きでやってるだけなのでそれでいいと思います。
ただ、人に見てもらう事を少しでも考えるのであれば、 色々考えるべき事が出てくる、という事ですね。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月