4月末に判明したIEの脆弱性について

 2014年 5月

4月末に判明したインターネットエクスプローラーの脆弱性において、 これまでにない程取り沙汰されています。

これは恐らくサポートの切れたWindowsXPを使っているユーザー、 稼動しているPCが多いため、比較的話題に上がっているのだとは思いますが、 OSのバージョン問わず危険だという認識が強いような気がします。

というのも、緊急レベルのセキュリティーホールはIEに限らずFlash、Chromeでも同様に度々発見されているわけで、 それだけを見ればここまで取り沙汰されることは通常ありません。
つまり、危機的状況であるのはあくまでWindowsXP環境でのことで、 XP向けに修正されないことを危惧しての話です。

テレビなどを見ているとそこについて触れることもなく、Windows7以降でWindowsアップデートをしようといった内容もありますが、 そこは別にいいんですよね。
もちろん即座に修正する方が良いわけですが、 問題となるのはあくまでサポートの終了したWindowsXP環境での話しです。

IT系のニュースサイトではごく当たり前のように取り上げられるセキュリティーホールですが、 それだけであればほとんどの人は知らないうちにアップデートされて、 何事もなくパソコンを使い続けるわけですが、 今回はテレビなどで取り上げられる異例な状況だったので、 関心を持つ人も多かったようです。

マイクロソフトは色々な理由もあって、今回WindowsXP向けにもアップデートを行いました。
サポート終了したにも関わらず。
プログラム開発者にしてみれば、ある一定期間のサポートや不具合の修正はしますが、 それはあくまで契約で取り決めた期間においてです。
例えばWindowsXP用として開発、納品したソフトは、 契約にもよりますが通常WindowsXP用なので、後に販売されるOSは含みません。
そのため、Windows7でも動くようにして、と言われても対応しないか、有料です。
実際10年以上前に納品したソフトで、ここ直してと言われても普通はなかなかできないですよね・・・。

そして今回マイクロソフトはサポート終了した製品までもアップデートに踏み切ったわけで、 さすがの一言に尽きます。
これは個人的な意見ですが、マイクロソフト以外でもアップルやGoogle、Adobeといった世界に名立たる企業であれば、 同じような状況になれば恐らく対応するのでしょう。
中小ソフトウェア開発会社ではとてもできません。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月