ホームページとウェブサイトの違い

 2014年 3月

PHPにしてもJavascriptにしても結局のところウェブサイトで動かすので、 当然そっちの知識も必要になります。
なので、本格的にやればやるほど用語も正しい物を使うわけですが、 一般に間違った使い方をされているのが「ホームページ」ですよね。

まぁ一概に間違っていると断言できる事ではないのですが、 本来は、indexにあたるページが「ホームページ」、 ページ全体を「ウェブサイト」と言うので、 どこの国に行ってもそれで普通は問題ありません。
ただ、なぜか日本では「ウェブサイト」が「ホームページ」で、 「ホームページ」を「トップページ」と言う人すごく多いですよね。
書籍なんかでも「ホームページの作り方」みたいな感じで書かれてる物もあります。
(むしろこれはあえてそうしてるのだと思います。)

日本で言うだけなら別にどっちでも話は通じるのは通じるのですが、 開発者などの専門職の中に一般の人が混じると面倒です。
開発者同士で話をしていると、 「それはホームページ(一般的に言うトップページ)でするべき」とか、 「ホーム(トップ)には置かずに下層ページにおくべき」なんて話になったりしますが、 そこにそういった事を知らない上司とかクライアントとかいていちいち話に入ってくると、 ホームページとウェブサイトとトップページが入り乱れてわけの分からない事になったりします。

こっちもそういう一般の人と話す時はそれが一般的な認識なのでいちいち突っ込んだりしませんし、 相手がそういうなら自分もホームはトップと言うし、サイトはホームページと言ったりします。
ただ、サイトのフォーラムなどになるとその記述が残るわけで、 相手に合わせてホームをトップなどと言ってると「あの人は素人だ」などと思われかねないからか、 いちいち「あなたの言うトップページと言うのは一体なんなのですか?ウェブサイトでトップなどと言うものを私は見たことがありません。」 と噛み付いてる人を見たことがあります。
まぁこれはこれでトホホな話ですよね。
「ホーム(あなたの言うところのトップページ)にて〜・・・」といった感じでいいと思うわけです。

特に日本は英語が変な使われ方をする傾向があります。
なんにしても開発者であるならどんなことでも柔軟に対応できる事が理想ですね。
逆に柔軟に対応できなくなったらプログラマーとしてはヤバイです。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月