WIFIなどの用語は正しく使いたい

 2014年 2月

PCに関係する用語はすでに嫌と言うほどありますが、今後も切りなく新しい用語が出てくるでしょう。
PHPプログラミングをメインにしているこのサイトに来る人であれば、 他にも関係する場面が出てくるので、 用語は正しく使っていきたいところです。

例えば「WIFIでつなぐ」といったことですが、WIFIとはあくまで認証の話で、 WIFIというプロトコルや接続方式があるわけではありません。
ですので、WIFIでつなぐというのは本来間違った使い方です。
これについてはなかなか難しい話にもなるんでしょうけどね。

他にも特定のメーカーのみが使う呼称なども、例えばIEEE1394などのように世界共通で使える用語を使うべきです。
ハイビジョンのような日本固有の呼称などもそうでしたね。
ややこしいのは国内で普及したものの、海外では知られていないもの、 例えばMDと言えば日本ではminiDiskと思う人も多かったでしょうが、 世界的に見ればMicroDriveです。

WIFIに話を戻して、 WIFIと言えば主にローカルエリアネットワーク接続に使われる無線接続です。
先にも述べたようにWIFI=無線接続は正確ではないのですが、 なぜか「WIFIでつなぐ」といった使われ方が普及しました。
これは国内のみであるかと思っていたのですが、 世界的にもそういった使われ方がなされているようです。
なぜそうなったか、というのは分からないのですが。

無線を英訳するとWireless。ワイヤーがないわけです。
ワイヤーがないといえばテレビのリモコンもありません。
ただ、ワイヤーがなくても赤外線は赤外線通信と呼ばれますよね。
無線と言えば主に電波で通信する場合に使われます。

近年では比較的使われるようになったBluetoothも無線通信です。
他にも、ワイヤレスキーボードやマウスも近年の物は赤外線ではなく無線になっています。
つまり、無線通信できるものが多々あるものだから、 PCなどの無線接続において、英語などが母国語である国でいっしょくたにWirelessと言ってしまうことに問題があったのかもしれません。
そこで明確に区別するために、「WIFI認証ロゴ」が書かれていることで目にすることも多かったため、 「WIFIでつなぐ」と強引に言い出したのかもしれません。
もしくはWPA(Wi-Fi Protected Access)で、この時点ですでに「Wifiでつなぐ」になっています。

他にも「ホームページ」も誤解されている用語のひとつですが、それについてはまた次回。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月