検索エンジンの開発について

 2013年 12月

データベースやWebサービスなど色々な場面で検索システムが活用されています。
その為、クライアントの要望に沿う検索エンジンを作る機会も随分増えました。

検索エンジン自体の開発は特に難しいこともなく、 性能さえ気にしなければとても簡単で、 更に現在のマシンパワーのおかげでアルゴリズムもそれほど意識する必要もなくなっています。
もちろん一般的なインターネット検索サービスなどの場合は相当考えて作らないといけないでしょうが、 社内や顧客が利用する場合の小規模なものではそこまで考えなくても余裕で軽快です。

そんな感じであっさり作ってできました的な検索エンジンに見かけるのは、 非常に使い勝手が悪いということです。
GUIなどのユーザーインターフェース、ユーザビリティーが低いものがたまにあります。
プログラム部分があっさりできてしまうせいか、 その辺りも手抜き感が否めないわけです。

まぁ作った側の気持ちはとてもよく分かりますけどね。
ただやっぱり使い勝手が悪いと「こんなもののために無駄に経費をかけてしまった」と思われても仕方ありません。
使う側って見た目が華やかだとか、高機能であるとかはどうでもいい人も結構います。
いわばボタンひとつ押せば終わる、というようなむちゃぶりしてくるくらいですからね。

例えば普通の文書検索などで、 「文書タイトル」でしか検索できない、 「文書タイトル」と「内容」を別々に検索しないといけないなどです。
デフォルトでタイトルと内容どちらも検索できて、 どちらかを選べるというようなものならいいんですけどね。

インターネット検索はどこでも普通はタイトルと内容両方の検索方法になっていますが、 これがごく一部で使われるものになると上にあげたような検索方法となっているものを見かけます。
文書タイトルしか検索できないようなエンジンって作った側の考え方は全く理解できません。
文書作成者はタイトルを意識しない場合も多く、 「先日の事案について」のような意味を成さないタイトルを付ける人も多いです。

クライアントからの要望は普段馴染みのある使い勝手や、 このソフトみたいに、ということも多いので、 高機能であるかは別に、そのあたりは考えて作りたいものです。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月