プレインストールWindowsからの脱却

 2013年11月

DOSの頃からHDDにOSをインストールして使うということが一般的になり、 今はWindowsOS、MacOS、Linux、AndroidなどのOSがよく使われています。

その頃からパソコンを使っている人なら、 PCにはOSをインストールして使うものということは理解出来てますし、 パソコンの基礎を学べば誰でも簡単に理解できることです。
ただ、現在のように大手メーカーのパソコンに初めからOSがインストールしてあると、 入っていることが当たり前で、自分でOSを買ってきてインストールするという概念が全くなく、 OSの入っていないPCを買ってくるという選択肢がなくなっています。

基本的にWindowsがプレインストールしてあるパソコンでも、 その分の金額は乗っています。
大手メーカーのパソコンを買い換え続ける場合、常にWindowsOSを買っている事になります。
ひとつのOSであっても、パソコン自体は故障や性能向上のために買い換えることがあるので、 初めからDSP版のWindowsを買っておけば、 その後はWindowsがプレインストールしていないパソコン、 つまりOS代が乗っていないパソコンを買えばいいので安くなります。

ここで、リカバリー領域を含むHDDがクラッシュした場合(多くの場合リカバリーメディアは作っていない)にどうするか、という流れで、 該当メーカーからリカバリーメディアを購入する、DSP版のWindowsを買う、のいずれかが考えられます。
(Linuxなどを入れることはまた別の話なので今回は除外)
金額的には数千円違いでDSP版が高くなってしまうのですが、 OS自体を持つことに意味があるので、知っている人は大体はDSP版を購入するでしょう。

そんな感じでHDDがクラッシュしてDSP版に乗り換えた人に、
「これで無駄にお金をかけてきたプレインストールWindowsから脱却できて良かったね。」
と言ったところで大体理解できません(笑)。
だから安直にメーカーからリカバリーメディアを購入する人もいるんでしょうね。

パソコンを買い換える人に、
「毎回Windows買って、毎回捨ててるの?」
といったところで一般の人には何の事か分からないのは、 OS単体を買ってインストールするというシンプルなことが知識にないからです。
そこさえ分かっていればすごく勿体無い事をしていることも分かるんですけどね。
もちろん、ドライバについてはまた別な問題となる場合もあるので、 面倒を見てくれる人がいない限り分かっていてもなかなかできないようです。



サンプル

著作権について
ファイルからデータの読み込み
ファイルへのデータの書き込み
フォルダ内のファイル名取得
アクセスカウンターの作り方
アンケートの作り方
フォームからのデータの取得
フォーム以外のページからのデータの取得
ファイル内、文章内の文字列の検索
パスワード認証の方法と作り方

0から始めるPHP

PHPのすすめ(これ飛ばしてもいい)
必要な環境とPHPへのアクセス
開発に使うもの
初めての方への注意点
PHPの基本(何らかの言語経験者向け)
PHPの基本(初めての人向け)
書き方
ファイルの読み込み

プログラミング講座
文字などの出力
PHPにおける変数
ifによる条件比較
forによる繰り返し処理
PHPにおける配列
これまでとこれからの学び方

PHPの使える
おすすめレンタルサーバー

スタードメイン

レンタルサーバーの選び方


その他

プログラミングのコツ
プログラマーと年齢
誰でも簡単にできるサーバー負荷対策
社内や自宅サーバーのグローバルIPアドレスが変わってもアクセスできるようにする

日記

2014年
日本語形態素データとキーワード出現回数
Androidベースのゲーム機に期待
4月末に判明したIEの脆弱性について
フラッシュプレーヤーの製作
ホームページとウェブサイトの違い
WIFIなどの用語は正しく使いたい
国産ゲーム会社のサイトについて
検索エンジンの開発について
プレインストールWindowsからの脱却
Android・iPhoneとアプリ開発
Windows8、スタートボタンはもういらない?
サイトの作成とやるやらないは別
あの人は詳しいと言う人と言われる人
index.htmlと/の正規化について
AndroidOSとLinuxOS
モバイル端末で必ず見るもの
ユーザー参加型市民アプリ

2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月